ロゴ

ビジネス向けには事業者ローンがある【資金使途を把握しよう】

お金は将来を作る

電子マネーや仮想通貨など、いろんなお金の形が提案されています。融資はそんな金融の中でも長い間使われてきたサービスです。節約だけでなく、お金を上手に使いこなすことで、将来につなげる人もいます。

ローンが必要なときってこんなとき!ベスト5

電卓と家
no.1

授業料の支払い

多額の借金をできるだけ避けようとする人でも、教育にはお金を惜しみたくないという声が多いため一位です。高校や大学の入学に必要となり、利用者も増加傾向にあります。銀行や信販系の会社でも、教育ローンが組まれています。

no.2

自動車免許の取得

車離れが叫ばれている昨今でも、仕事のために車の免許が必要になることがあるので、利用者も多いです。自動車教習所に通うためには、最初にまとまったお金を支払わなければなりませんが、ローンを組めば支払いも可能になります。

no.3

葬儀のため

葬儀費用は平均で120万円となっており、学校の入学金よりも高額です。そのため、あまりお金をかけたくない人は直葬などで済ませることがあります。しかし、ちゃんと気持ちを込めておくりたいという願望がある人は、葬儀ローンを組むのです。

no.4

住宅購入

住宅購入の際には、最低でも1000万円程度の高額なお金がかかってきますので、公的や民間の住宅ローンを利用することになります。近年ではローコスト住宅も提案されてきているので、ローンをうまく活用して購入する人が増えています。

no.5

結婚資金のため

ブライダルローンは金利が安いことが話題になっているので、結婚式を挙げるために利用するケースが多いです。住宅ローンには使えないですが、家具を揃えるための目的に使うことも可能となっています。

ローンを利用する際には注意!

ローンを利用する際には様々な注意があります。キャッシングなら借りすぎに注意するべきですし、事業者ローンなら返済計画や事業計画をしっかり立てなければなりません。住宅ローンなら確定申告の際の対応についても知っておきましょう。

会社員でも必要!確定申告をした経験者は語る

電卓とお金

必要と思ってなかった

私は会社員ですし、年末調整は会社の方でやってくれます。なので住宅購入後も確定申告とは思ってませんでした。しかし、先輩から還付金がもらえるから確定申告したほうがいいよと言われて慌ててしました。危なかったです。

担当者と相談しよう

私も会社員だったのですが、住宅ローンの控除を受けたかったので、ローン申し込みをしてくれた担当者に相談しました。私の場合は夫婦の名義でローンを組んだので受けられるか不安だったのですが、相談したら大丈夫で安心しました。

[PR]
電子マネーの情報をチェック
お得に買い物ができちゃう

上手に事業者ローンを使って将来を切り拓く

つみきの家

対象が異なる場合がある

ローンの初心者が最初に勘違いすることとして、事業者でも個人でも、同じローンを借りることができると思い込むというパターンがあります。事業者ローンと個人向けローンでは、最大限度額や金利が全く違いますので注意が必要です。

女性

不動産担保ローンでも大きな違い

同じ不動産担保ローンでも、事業者向けだと大きな違いがあります。その違いの一つとしては資金使途があります。個人向けの不動産担保ローンでは、事業資金には使えないので注意しましょう。ただ、業者によっては個人と法人どちらも申し込むことのできる不動産担保ローンがあります。

書類

他の事業者ローンも検討

事業を運営しているのであれば、このようにビジネス用と個人用のローンの違いを知っておきましょう。ビジネス用のローンは事業者ローンともいわれていますが、対応が個人向けよりも早いですし、総量規制の対象にならないのが特徴です。

[PR]
質の高い不動産担保ローンを提供中
契約内容を詳しく解説!

利用の際には特徴を把握する

不動産担保ローンは個人向けも法人向けも、同じ名称なので違いが分かりにくいです。このようにローンは紛らわしい名称のものだったり、資金使途が限定されていたりするので事前に性格を把握しておきましょう。

[PR]
即日利用できるカードローンをチェック!
急な出費でも利用できる

[PR]
人気なクレジットカード決済代行業者を公開
利用者のニーズに合わせよう